【音声公開】分かりやすい授業のつくり方【YouTubeで解説】

スクールロイヤーとは【3つのタイプを紹介!教育現場トラブル解決】

今、教育現場では、教育現場での適切なトラブル解決を目指した『スクールロイヤー』の配置が話題になっています。

スクールロイヤーとは、簡単に言うと、『学校の弁護士』です。

小学校の先生
スクールロイヤーってどんな役割があるの?
桜木きよ先生
私自身も小学校現場で働いていて、スクールロイヤーってどんな人か疑問に思うことがありました。

この記事では、スクールロイヤーを3つのタイプに分けて紹介します。

この記事を読めば、スクールロイヤーってなに?という疑問を解決します。

スクールロイヤーの必要性を考えるきっかけになるので、ぜひお読みください。

スクールロイヤーってなに?

スクールロイヤーとは、『学校の弁護士』であり、

学校で起きたいじめや保護者とのトラブルなどを法的に解決する弁護士のことです。

 

教育現場では、学校で起きたことが裁判になるケースが発生しています。もし、学校と保護者で裁判となれば、信頼関係は失われ、充実した教育活動を行うことはできません。

 

そのため、スクールロイヤーの役割は、裁判になるような大きなトラブルを未然に防ぐ役割があります。

 

スクールロイヤーは、学校で起きたトラブルを裁判になってから、弁護士が入るのではなく、未然にトラブルを防ぐことを重視しているのです。

 

弁護士については、実際には、市区町村レベルの教育委員会でも、すでに顧問弁護士がついています。しかし、書類や通知文の合法性を確かめるために、顧問弁護士が利用されることが多いのが現場の実態です。

 

そこで、現場の先生ができるだけ相談しやすい弁護士を配置できるようにしたのが、スクールロイヤーです。

 

試験的に、一部の自治体でスクールロイヤーが配置されています。

文科省では、スクールロイヤーを各地の学校に配置することを検討すると発表しました。

スクールロイヤーは3つのタイプに分かれます

一言にスクールロイヤーと言っても、3つのタイプに分かれます。

桜木きよ先生
スクールロイヤーの3つのタイプについて説明します。

①顧問型スクールロイヤー

教育委員会と顧問契約を結んだ弁護士。教育委員会関係者が弁護士の相談所に行ったり、反対に、弁護士が学校に出向くなど、顧問の形態に決まりはない。

 

学校で、何か大きなトラブルがあったときは、教育委員会を通じて、学校でのトラブルや対処について相談に応じる。

学校から、直接顧問弁護士に相談することはほとんどなく、教育委員会を間にはさむ形となる。

 

現在、ほとんどの教育現場に携わる弁護士は顧問型である。

②職員型スクールロイヤー

弁護士資格をもち、教育委員会の職員として雇用されているタイプのスクールロイヤー。

普段は、教育委員会の業務に携わりながら、法的トラブルが起きた場合は、相談に応じる。

日頃から教育委員会に在籍するため、教育現場の内部で得られる情報量が多くなる。そのため、有事の際は相談に乗りやすい。

 

全国的には、まだ数か所の教育委員会でしか導入されていない。

③教員型スクールロイヤー

弁護士資格をもち、教員として任用され学校で勤務しているタイプのスクールロイヤー。

教師として、子どもや保護者とも接し、学校現場の実態が分かる。

 

一般の教員と同じように、職員室にいるので、学校長以外の職員からも相談を受けることがある。

現在、全国の教員型のスクールロイヤーは、学校内弁護士の神内聡さんただ一人。

スクールロイヤーまとめ

スクールロイヤーは、「顧問型」「職員型」「教員型」の3つに分けられます。

教員型のスクールロイヤーの方が学校現場を日頃からよく見ているので、適切な対処ができます。

 

教員型スクールロイヤーなら、弁護士目線だけでなく、子どもに「○○は社会的にも認められていないんだよ」と、子どもに指導をすることができます。

従来の顧問型スクールロイヤーでは、事例の内容を客観しして、子どもの奥深い心情や背景まで読み取ることは難しいです。

 

スクールロイヤーのいちばんの目的は、子どものためにあるべきです。

スクールロイヤーは、「子どもの最善の利益」を実現するために、教育現場からの相談を担当する必要があります。

 

もし、学校でのトラブルが裁判など大きなこととなり、学校と保護者が対立した場合、良質な教育を行うことができません。

 

子どもと先生と保護者が、一体となって良質な教育を行うためにも、大きなトラブルを未然に防ぎ、子どもたちの成長を促すことが大切になるでしょう。

 

さらに、スクールロイヤーについて知りたい方はこちらの本をおすすめします。

ちょっとお値段が気になりますが、こちらもおすすめ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です