【音声公開】分かりやすい授業のつくり方【YouTubeで解説】

【体験談あり】コーチングを受けるメリットとは【ネタバレ注意!】

自分に自信を持ちたい!自分を見つめ直したい!そんな時は、今SNSで話題のコーチングがぴったりです!

小学校の先生
・コーチングってなに?

・コーチングを受けるとどんなメリットがあるの?

桜木きよ
小学校教諭の桜木きよです。教育に関心があります。

先日、コーチングを受けてきました!その時の様子を交えながら、コーチングを受けるメリットを説明しますね。

結論から言いますと、コーチングを受けて良かったことは2つ。

たくさん話を聞いてもらって気持ちがスッキリとした。

自分のやるべきことが明確になった

では、具体的にどんなメリットがあるのか、コーチングを受けた感想を交えて、この記事で詳しく紹介していきます。

コーチングを受けようか迷っている、コーチングが気になるという方に、役に立つ記事になると思います。ぜひお読みください。

コーチングってなに?コーチングを受ける前に知っておこう!

コーチングとは、人の気持ちをプラスに働かせる技術のことです。

コーチングを受ける人は、ただ単に、話を聞いてもらうだけでなく、前向きな気持ちになることができます。

受ける人は、話を聞いてもらうなかで、以前は落ち込んでいた内容のことでも、気持ちがだんだんと前向きな気持ちになっていきます。

コーチングを受ける人が前向きになる秘訣は、コーチングをする人の『切り返し』

コーチングをする人は、ただ話を聞くだけでなく、相手の目を見て話を聞き、客観的に自分を見つめ直す質問をしてくれるので、コーチングを受ける人は気持ちが自然と楽になっていきます。

コーチングを受けるメリットとは

コーチングを受けるメリットは2つあります。

コーチングを受ける2つのメリットとは
  • コーチングを受けることで、自分のことを客観的に見ることができる
  • 自分にとって何が大切か、もしくは、何が正しいかを判断することができる

コーチングを受けると、行動に関する質問を多く答えるので、自分のことを客観的にみることができます。感情に左右されることなく、自分にとって大切なもの、もしくは、正しいものを、行動から見つめ直すことができます。

実際の様子を紹介!コーチングを受けた感想

桜木きよ
実際にコーチングを受けた様子を紹介しますね。

この方からコーチングを受けました。

ショウ先生

Twitterアカウント @Lf4uSh 【コーチング体験者募集中】 教育関係の仕事をやってます。コーチングに魅力を感じ、現在はコーチング力を伸ばしています。自分の強みとは?自分が大切にしていることは?そんな自分軸を一緒に探すためのお手伝いをします。【自信】の先にある笑顔を共有しましょう!

コーチングを受ける前の気持ち

コーチングを受ける前は、こんな気持ちでした。

  • コーチングってなに?
  • コーチングって何かをコーチしてもらうのかな?
  • コーチングってスポーツの試合などのかけ声?
  • コーチングとカウンセリングは違うの?
  • コーチングってどんなメリットがあるの?

コーチングについては、謎だらけでした!

桜木きよ
ショウ(@Lf4uSh) さんとは、Twitterで知り合い、ご好意でコーチングをしてくれることになったことがきっかけです。

主なコーチングの流れ

桜木きよ
実際のコーチングの流れです。10分程の雑談のあと、40分ほどコーチングを受けました。
実際のコーチングの流れ
  1. 雑談
  2. コーチングを受ける人が、困っていることや不安なことを話す
  3. コーチングをする人が、受容したり、質問したりする
  4. コーチングを受ける人は、話を続けたり、質問に答えたりする
  5. (繰り返し)

実際に、コーチングを受けると、自分の中になんとなくあった正解が明確になったり、もやもやとしたものがはっきりとみえてきたりする体験をしました。

友達や家族に困っていることを話すと、どうしても、愚痴のようになってしまうのですが、コーチング中は愚痴ではなく、前向きな話ができました。

桜木きよ
学校の人間関係についての悩みを話したのですが、今後、自分がどうしていくべきかを前向きに考えることができました。

コーチングを受けた後の気持ち

コーチングを受けて、スッキリとした!

コーチングを受けたあとのいちばんの気持ちです。

今まで、自分が逃げていたことや不安に思っていたことを、はっきりと自分で把握することができました。

コーチングは、アドバイスをもらうというよりも自分で気付くということの方が多いです。

話の途中、『カウンセリングは下向きな気持ちを0に戻す、コーチングは、0の気持ちを上方向にする』というカウンセリングとコーチング違いも聞き、前向きな気持ちでいる自分に気づき、なるほどと思いました。

困っていることに、具体的な解決策が見つからなくても、うまくやっていこうという気持ちをもつことができ、すっきりとした気分で終わりました。

コーチングを受けて良かったこと

今不安に思っていることの解決策を見つけることができなくても、気持ちを楽にしていられることができました。

なぜか。

それは、コーチングは、コーチングを受ける人の自分の在り方を見つけ出すことができるからです。困っていることに、具体的な解決策がなくもて、何が大切か、何が正しいかを自分の中で見つければ、今後、不安な気持ちは少なくなっていくと感じました。

今後も、何が大切か、何が正しいかを考えたり、自分の在り方を考えたりすることができそうです。

まとめ:コーチングを受けるかどうか迷っている人へ

コーチングとは、何が大切か、何が正しいかを考えます。そして、自分はどんな人になりたいかなどの、自分の在り方を考えることができます。

反対にコーチングを受けない方がいい人の例を紹介します。

コーチングを受けない方がいい人
  • 時間がない人⇒コーチングは時間をかけて話を聞いてもらう必要があります。
  • 自分を客観的に見て、行動できる人⇒常に客観的に考えることができる人は、コーチングは必要ありません。

コーチングを受けなくても、何が大切か、何が正しいかを自分一人で判断できる人は、コーチングを受けなくてもよいでしょう。

ただ、一人で抱え込んで考えるのには限界があります。他人からの違った視点が必要です。

コーチングがうまい人ほど、コーチングを受ける人に違った視点を持たせることができます。

繰り返しになりますが、一人で考えて、目標や成果を達成できる場合は、コーチングを受ける必要はないです。

ただ、人から見た違った視点が欲しい、客観的な見方が欲しい、自分を見つめ直したいという気持ちがあれば、ぜひ、コーチングをやってみてください。おすすめですよ。

桜木きよ
Twitterをやっている方なら、ショウ(@Lf4uSh) さんにコーチングしてもらうのがおすすめ!コーチングについて、しっかり学んでいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です